コロナワクチン開発競争:BioNTech(NASDAQ:BNTX)

経済情勢
Pocket

こんにちは。

駐在サラリーマン@米国です。

 

今回は急遽、BioNTech(NASDAQ:BNTX)について紹介します。

と言うのも、米株を追っかけている人であれば恐らくフォローしているであろう、じっちゃまこと広瀬隆雄さん(@hirosetakao)の予想では、今週BioNTech(NASDAQ:BNTX)が動くとツイートされていたからです。

BioNTech(NASDAQ:BNTX)とは?

BioNTech(NASDAQ:BNTX)は、マインツ大学メディカルセンターを母体?として2008年に創業したドイツのバイオテック会社です。昨年10月にIPOを果たしています。

(会社HPより)

専門は腫瘍学(つまりガン治療)で、商品ラインナップは20を超え(これが多いのか少ないのかは小生は勉強不足で判断できないですが、会社HPや資料を拝読する限り、幅広く手掛けている印象を持ちました)、全世界で1,300名の授業員、パートナーを組んでいる企業や組織が9あります(ファイザー、サノフィ、ビルゲイツ財団、イーライリリーといった錚々たる顔ぶれ)。

(会社公開資料より)

コロナウイルスワクチンの開発も行っており(モデルナ社と同様にメッセンジャーRNAを使用します)、完成した暁には、中国以外の市場にはファイザーと共同で、中国市場にはフォースン・ファーマと共同で配布します。

 

(フォースン・ファーマとパートナーを組んでいることの影響は未知数です。単にディストリビューションのすみわけという意図でフォースン・ファーマと組んでいるならよいのですが、資料には「共同開発」の文字も。)

BioNTech(NASDAQ:BNTX)の今後予定されているイベント

今週から6月上旬までに予定されているイベントは以下になります。

 

5/19(12:30 PM EDT) UBSグローバル・ヘルスケア・カンファレンス

5/20 ベレンバーグ・US・カンファレンス

6/2~6/4 ジェフリーズ・グローバル・ヘルスケア・カンファレンス

6/16~6/17 シティバンク・ヨーロッパ・グローバル・ヘルスケア・カンファレンス

 

あくまで小生の予想ですが、5月中に行われるカンファレンスで発表される内容は、5/14に行われたバンクオブアメリカ・ヘルスケア・カンファレンスで発表された内容と大差ないと思われます。

 

5/14に発表されたコロナウイルスワクチン関連の内容を要約すると以下となります。

 

1. コロナウイルスワクチン(BNT-162)の開発は進んでおり、現在第一相試験(全部で第三相まである)の段階である

 

2. 第一相試験データの結果は、6月か7月に更新する

 

3. 臨床治験はスピードを上げて行っている(通常の方法とは異なった方法)

 

4. ファイザーやフォースン・ファーマとの協働で、ワクチン量産体制は整っている

 

5. コロナウイルスワクチン開発にかかるキャッシュは問題ない(ファイザー、フォースン・ファーマが負担する分、エクイティファイナンス、前払い金、とかでキャッシュマネージする)

 

BioNTech(NASDAQ:BNTX)は投資すべきか?

(じっちゃまこと広瀬隆雄さんに追従する形ですが)小生もBioNTech(NASDAQ:BNTX)は短期的には買いと判断します。

 

と言うのも、やはりコロナウイルスワクチン開発を行っている企業では、モデルナ社の次点グループにはなりますが、比較的投資するには堅いと感じています(ファイザーとのパートナーシップから量産体制も資金面もある程度担保されている、フォースン・ファーマとのパートナーシップから中国へのディストリビューションも既に確保できている)。

 

タイミングとしては、現在50ドル前後でもみ合っている今週、一旦ポジション回避するのは、第一相試験のデータが公表されると思われる6月~7月(モデルナ社より早いことはないと思うので、勝手に、早くて6月中旬、確率が高いのは6月下旬~7月上旬と思ってます)手前がよいと思います。

 

その後、第一相試験の結果をうけて、再度ポジションを取ったのでよいかと思っております。

 

BioNTech(NASDAQ:BNTX)社は、小生がリサーチした限りですと、若い会社の割りには比較的しっかりした会社でプロダクトも強い印象を持ちました。

一方で、現時点では利益の多い会社ではなく、向こう3年程度は似たような財務状況だろうとの見方が大勢のようです。ですので、ビジネスリスクは相応にありますので、ポジションを持ちすぎないようにしつつ、製薬開発状況を見極めつつ賢くポジションの入りと出をコントロールしたい銘柄です。

 

【BioNTech(NASDAQ:BNTX):トレンド】

※ご覧の通り、3月に90ドルまで上げています。その後は50ドル近辺でもみ合い相場です。

この上げの理由は明白で、3/16~3/17の二日間の間に、「コロナウイルスワクチン開発は「ライトスピード(光の速さ)」で進める」、「フォースン・ファーマとパートナーを組んだ」、「ファイザーとも共同開発する」と、3つのパンチライン(プレスリリース)をかましてます。

やはり、コロナワクチン開発の進捗プレスリリースがでたら簡単に市場が上がる相場ですね。

 

 

↓↓ 記事がお役に立ちましたら「応援」お願いします! ↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

——————————————————

「米国株投資.jp 応援チケット」を作成しました。

応援して頂けますと大変励みになり、米国現地でのテック情報の調査、株式分析に、より力が入ります!笑

※金額はご自由に変更できます。

 

——————————————————

米国株の情報収集におススメな無料メルマガです!

モトリーフールジャパン(私は米国有料版を購読してます)

モトリーフール

オックスフォードインカムレター

オックスフォードインカムレター

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました