米国ETF紹介:LABU(バイオテクノロジー) ~コロナ関連株へまるっとレバレッジ投資!!最強・最恐レバレッジ型ETF④~

ETF
Pocket

こんにちは。

ようやく会社のトレーニングから解放された駐在サラリーマン@米国です。

 

私が居住する州でもようやく経済再開に向けたアナウンスがでた所ですが、ここ最近になって、既に経済再開していた州の感染拡大ニュースを度々耳にするようになってきました。

 

そして、本日Apple Storeを幾つか臨時閉店にするニュースが発表され、一気にマーケットは冷や水を浴びせられた格好になりました。

 

市中にジャブジャブなマネーは、各セクターをめぐり、つい最近までハイリスクな銘柄にまでマネーが殺到していたのはどこ吹く風、ここにきて再度コロナワクチン、治療薬に関係する銘柄のターンが回ってきたように思います。

 

何か、この流れの恩恵をまるっと受けて遊べる銘柄ないかな~と探した所、レバレッジ型ETFのLABU(Direxion Daily S&P Biotech Bull 3X Shares)に行きつきました。

来週に向けてLABUの記事を書きます。

LABUとは?

LABUは、Direxion社が組成している、米国のS&Pバイオテック指数(SPSIBITR)に連動するETFです。同指数のデイリーリターンの3倍となるよう設計されいます。

 

基本情報は以下になります。

(引用:Bloomberg、Firstrade証券の情報を参考に筆者作成)

 

注目すべきは、5年リターンでは23%のマイナス、一方で3か月リターンでは245%という極端な数値ではないでしょうか?

バイオテック株の難しさが垣間見えますw

この3か月には、3月から4月の大暴落、5月~現在までの株価の回復や、各バイオテック企業のコロナ関連ニュースでの株価跳ね上がりを反映してか驚異的な数値になっています。

 

LABUはマネックス証券やSBI証券で取り扱いがあります!

LABU構成銘柄

LABU構成銘柄は以下になります。

 

【LABU構成銘柄】

(screener.fidelity.comより)

 

比較として、同じくバイオテック株ETFのBIB(PROSHARES ULTRA NASDAQ BIOTECHNOLOGY)の構成銘柄も掲載しておきます。

構成銘柄を見る限りで、BIBはコロナ治療薬のギリアドサイエンスや、アムジェン、リジェネロンといった企業の割合が多いですね。構成銘柄はLABUよりも堅い銘柄が多い印象を受けます。

【BIB構成銘柄】

(screener.fidelity.comより)

CURE株価推移分析

レバレッジ型ETFは株価推移が激しく、期間の区切り方によってはレバ無しETFを下回ることがあります。

 

以下、レバ無し類似銘柄との比較です。

 

見た通り、短期で区切れば区切るだけレバ無しETFに劣後しています。これは明らかにコロナ禍の影響から市況のボラティリティが増したこと、その結果デイリーリバランスがマイナスに働いていることを表しています。

 

3か月株価比較】

青線=LABU (245.41%) 赤線=BIB (77.1%) 緑線=ナスダック100 (36.25%)

 

6か月株価比較】

青線=LABU (-8.75%) 赤線=BIB (19.49%) 緑線=ナスダック100 (16.28%)

 

1年株価比較】

青線=LABU (11.71%) 赤線=BIB (44.39%) 緑線=ナスダック100 (30.53%)

 

5年株価比較】

青線=LABU (-70.51%) 赤線=BIB (-20.4%) 緑線=ナスダック100 (123.19%)

LABU投資考察

他レバレッジ型ETFにも言えるかもしれませんが、何とも投資判断がつきづらいというのが正直な所ではあります。

 

ただ、前述の通り、定期的にバイオテック企業が注目を浴びやすい環境にあるので、そうしたマネー循環や、コロナ関連のポジティブニュースでの株価跳ね上がりに期待してポジションを少し組んでおくのも面白いかと思います。

 

「経済再開が順調」、「消費回復」、「レジャー株の株価上昇」といった際には、恐らくマーケットがコロナ不安を気にかけていない時なので、LABU株価は急落すると思います。

 

そうしたタイミングでポジションを立てておいて、マーケットがコロナの恐怖を思い出す(今回のApple Storeの臨時閉店みたいなニュース)事象が起きると、マーケットのマネーがバイオテック企業に流れると思います。

 

また、ワクチン開発の進捗も目を離せない点です。ワープスピード計画に採用されている企業(モデルナ社、バイオンテック社、等)の臨床治験の実施タイミングや、結果がでるタイミングとかでは、LABUのポジションは解消し一旦利確しておく方が無難かと思います。

 

 

↓↓ 記事がお役に立ちましたら「応援」お願いします! ↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

——————————————————

「米国株投資.jp 応援チケット」を作成しました。

応援して頂けますと大変励みになり、米国現地でのテック情報の調査、株式分析に、より力が入ります!笑

※金額はご自由に変更できます。

 

——————————————————

米国株の情報収集におススメな無料メルマガです!

モトリーフールジャパン(私は米国有料版を購読してます)

モトリーフール

オックスフォードインカムレター

オックスフォードインカムレター

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました