ETF紹介:KARS(EV車、”未来の車”関連) ~TESLA躍進に見るEV車の明るい未来?EV車関連にはこのETFで十分か?~

ETF
Pocket

こんにちは!

駐在サラリーマン@米国です。

 

つい最近、TESLAがトヨタの時価総額を超えて自動車メーカー世界トップに躍り出たことから、EV車(電気自動車)の将来を感じさせてくれましたが、アメリカの3連休明けの7/6、TESLAが18%の伸びをみせ、株価が1,433ドルまでいきました!

(Googleニュースより、一部ニュース記事ヘッドライン画像を引用)

私は自動運転技術という壮大なテーマの将来性に期待し少しづつ勉強していましたが、”そもそもの自動車の在り方”について、一歩ひいて考えるとEV車への切り替わりというのは抗いようのない波だと改めて再認識させられました。

今回はEV車関連銘柄をざっくりと調べてみたので、

EV車関連のETF?

EV車関連のETFで調べて真っ先にでてきたETFはKARS(KraneShares Electric Vehicles and Future Mobility Index ETF)でした。

2018年に組成されており、経費率は0.70%とETFにしては多少高いかなと思います。

主に、EV車、自動運転技術、シェアカー、リチウム電池、水素燃料、鉛蓄電池、に関連した銘柄をポートフォリオに組み入れています。

 

因みに、保有ポートフォリオトップ10はこんな感じです。

(引用:screener.fidelity.com)

 

セクター別はこんな。

(引用:screener.fidelity.com)

 

リージョン・国別はこちら。

(引用:screener.fidelity.com)

 

普段から米国株ばかり集中的に投資し、且つ今の市況だとリージョン・国別にみると、これだけ多様性があるのは少し戸惑ってしまいます(米国株が第一な脳なので・・w)。

 

個別とETFのメリット、デメリットで考えた時に、悪く言えばETFだと”ゴミ”銘柄も混ざってしまうことがあるかと思いますが、まあ発展途上のテーマなので仕方のないことかもしれません。

しかし、トップ10にてっきりテスラが含まれているものだと思い込んでいたので、保有ポートフォリオを確認した時に少し驚きました。

であれば、QQQやVTIに投資していたのでもいいかもしれないなと。

次回へ

EV関連銘柄にまるっと投資できるETFはどうかなと思い調べたらKARSに行きついたものの、結果としてはKARSにそんなに旨味を感じない結果となりました。

EV車関連の技術や、EV車の使用を社会の”日常”とするためのインフラ整備や、EV車の普及についてはまだまだ発展途上です。

そうしたこともあり、EV車、”未来の車”とテーマを絞り込んだ場合に、より保有ポートフォリオ比率を特定の銘柄に絞り込んで、アウトパフォームを狙うという方法が取りづらいのかもしれません。

 

次回は、EV車関連銘柄を調べる中見つけたのですが、この3か月でみると508%成長をみせたEV車関連銘柄について分析したいと思います!こうご期待!!

 

 

↓↓ 記事がお役に立ちましたら「応援」お願いします! ↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

——————————————————

「米国株投資.jp 応援チケット」を作成しました。

応援して頂けますと大変励みになり、米国現地でのテック情報の調査、株式分析に、より力が入ります!笑

※金額はご自由に変更できます。

 

——————————————————

米国株の情報収集におススメな無料メルマガです!

モトリーフールジャパン(私は米国有料版を購読してます)

モトリーフール

オックスフォードインカムレター

 

オックスフォードインカムレター

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました